京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

ワードプレスで自己紹介を時系列に複数記事で伝えたいときの方法

      2017/03/21

WPで自己紹介を沢山書きたい

WordPressで自己紹介を沢山書きたい

お問い合わせをいただきました。

自己紹介を書き出すと、書きたいことが沢山あって・・・。
1枚ペラのページで書くと、ダラダラと長くなってしまう予感。
自己紹介を時系列に細分化しておくと、読みやすくなるので、
そんなふうにしたいのですが・・・。

注意!お問い合わせの内容は、少し改変しています。

ありがとうございます。日比野新です。

確かにそうですよね。
沢山書きたいことがあれば、それはそれで長くなって締まりがなくなりますよね。

自己紹介ってブログでは結構重要な部分ですから、しっかりと伝えたいところ。

でも実際は、あまり書いてない方が多いですけどね。

今回の場合は、

・時系列に「普段の投稿」としてアップしながら
・自己紹介というカテゴリーで絞られたものだけを
・見やすく提供する

という方法が役に立ちます。

それでは、早速、設定方法をお伝えします!

 

自己紹介を入れたいところを決める

20160911_01
今回は、トップメニューの「~とは」と「コラム」の間に「自己紹介」を入れます。

ご自身の入れたい場所を、まずは決めましょう。

 

カテゴリーを作成しよう

まずは「自己紹介」の投稿カテゴリーを作成します。

画像のように、「ダッシュボード」→「投稿」→「カテゴリー」を選択。

20160911_02
下の画像のように、自己紹介カテゴリーを入力します。

20160911_03
入力できたら[新規カテゴリーを追加]ボタンをクリックして追加します。

20160911_04
カテゴリー一覧に「自己紹介」が追加されたのを確認します。

20160911_05

自己紹介を書こう

20160911_06
画像のように、普段のブログ投稿と同じ要領で自己紹介文を投稿します。

このとき、カテゴリーで「自己紹介」を選択するのを忘れずに。

紹介文が書けたら、[公開]ボタンをクリックして公開します。

もし、全ての自己紹介文が完了してから公開したい、という場合は、
[下書きとして保存]をクリックし、公開せずに保存だけしておきましょう。

そして、すべての自己紹介文が完了したら、ひとつずつ時系列に[公開]ボタンをクリックしていきます。

 

同じ要領で自己紹介文を書こう

20160911_07
気が済むまで、自己紹介の記事をガンガン書きましょう。

遠慮はいりません。

主義主張や、なぜブログを始めたのかなど、あなたのことを書いてください。

 

いよいよメニューへ追加

画像のように、「ダッシュボード」→「外観」→「メニュー」を選択。

20160911_08
左の「カテゴリー」をクリックし、展開した中から「自己紹介」にチェックを入れます。

20160911_09
[メニューに追加]ボタンをクリックします。

20160911_10
メニュー構造に「自己紹介」が追加されましたので、マウスでつかんで「~とは」と「コラム」の間へ移動します。

このように「自己紹介」のメニュー項目を、あなたが入れたい場所へ移動してください。

移動が完了したら[メニューを保存]をクリックして保存します。

 

メニューを見てみよう

20160911_11
「自己紹介」が増えました。

早速「自己紹介」をクリックしてみると、

20160911_12
「自己紹介」カテゴリーに設定された記事だけが、一覧表示されています。

 

お疲れさまでした

これだと、3カ月ごと、半年ごと、1年ごとに、自己紹介をどんどんと積み重ねていけます。

ということは、

ブログへ来られた方は最新の動向もわかりますし、過去にはどんなことをやっていたのか、

など、より詳しくブログ制作者の「人となり」が伝わると思います。

自己紹介、沢山あるんです!
という方には、ぴったりな方法ではないでしょうか。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - 未分類