京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

ワードプレスのフロントページを固定ページに、でも最新投稿も使いたいときの方法

      2017/03/21

ワードプレスの固定ページ

こうやったら出来ます!

ワードプレスはフロントページ(最初に表示されるページ)を
・最新の投稿
・固定ページ

この2つのどちらかに選択できるようになっています。

このブログは「最新の投稿」がフロントページになっていますが、ビジネスサイトを運営しようとすると「固定ページ」をフロントページに使いたい!

という人も多いと思うんですね。

いや、絶対いるはず!

というのも、今日、私が密かに作っているビジネスサイトで必要になったから。

ありがとうございます。日比野新です。

固定ページをフロントページに設定すると、最新の投稿ページが使えなくなる?

ヘッダーのメニューに「ブログ」とか「コラム」とかを増やして、そこからクリックしたら最新の投稿ページに移動したいよね。

と思うと、思うんです。(変な日本語)

せっかくのワードプレスですから、新鮮な情報はブログでアップしてきたいものです。

で、少しさわっていて、こんな方法を見つけました。

フロントページを固定ページにしても、最新の投稿ページを表示することができますよ。

最新の投稿ページ用の固定ページを作る

まず、1つ固定ページを作ります。
タイトルは今回ちょっと変えて「コラム」にしました。
普通に「ブログ」でも構いません。

そしてパーマリンクのスラッグを「blog」としておきます。
これも別に「blog」でなくても構いませんが、わかりやすいので「blog」に設定。

本文は空欄のままで問題なしです。

投稿用固定ページ作成
作成したら公開しましょう。

最新の投稿ページの表示設定をする

ダッシュボード→「設定」→「表示設定」を選択します。

「フロントページの表示」で「固定ページ」を選択。
トップページ(フロントページ)に表示したい「固定ページ」をリストから選択します。

次がポイント。

「投稿ページ」に先ほど作成した「コラム」をリストから選択。

フロントページ設定

設定を保存して、

さっそくホームを表示すると、固定ページが表示されます。

トップページを表示

次にヘッダーメニューから「コラム」をクリックすると、最新の投稿ページが表示されました。

最新投稿を表示
一瞬できないかと焦りましたが、いやいや簡単にできました。
よかったよかった。

ご自分のビジネスサイトや、クライアントさんのサイトで固定ページをトップにしつつ、投稿ページも活用したいときに覚えていて使ってくださいませ。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - 未分類