京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

需要があるから募集がある

   

今日、クラウドワークスより
おもしろい募集メールが届きました。

届いたメールの内容はコレ
(一部、内容を改変しています。)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ネタごとに、弊社で必要文字数量と報酬額を規定しています。

3300文字~:1400円~2000円/1記事
5000文字~:2100円~3000円/1記事
7000文字~:2800円~4000円/1記事

上記のほか、月間納品数やスキルに応じて別途インセンティブがあります。
(例)1日3記事納品(90記事/月)
3000円×30日×3記事+15000円(納品数インセンティブ)+35000(スキルインセンティブ)=320,000円/月

↑↑↑ココまで↑↑↑

よく見るとおわかり頂けるかと思いますが、
単価3000円の記事とは、5000文字以上です。

そしてこの記事を1日に3記事、休みなく書くと
インセンティブとして5万円が貰えるというのです。

 

ここで少し考えてみてください。

5000文字の記事を1本書こうと思うと
どれくらいの時間が必要でしょうか。

リサーチをする時間が必要です。
SEO対策も考えなくてはいけません。

話の流れを考える必要があるでしょう。

 

自分が得意なジャンルであったとしても
トータルすると約3時間は必要だと思います。

これを1日に3本ということは、
連続で書いたとして9時間です。

これを一ヶ月間毎日やるのです。

 

これで笑顔になれるでしょうか?

本当に良いものが書けるでしょうか?

手が腱鞘炎で動かなくならないでしょうか?

ブルーベリーが大量に必要ではないでしょうか?

冷えピタが手放せないのではないでしょうか?

 

そして、

 

そんなに集中力が維持できるのでしょうか?

もし、これだけ集中力が維持できるのなら
海兵隊のスナイパーになった方が良いと思います。

 

それは置いといて、、、

 

ライティングをしたことがあればわかりますが、
この数字は「ツール」を使ってコピペしないと
達成できない数字だと私は思います。

 

これ、ホントに信じる人がいるのか疑問です。

しかし、需要があるから募集があるのも事実です。

 

う~ん、、、
「今」のコンテンツライティングについて
考えさせられるメールでした。

 

追伸:
僕だけが異次元なのかもしれません。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ネタ雑記帳