京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

真実!ライターが不足しています

   

昨日、パートナーさんと話をしていたとき
3月以降、コンテンツのライティング案件を
増やしていきたいなという計画が出てきました。

全く根拠のない話から出た計画ではなく
依頼や問い合わせがあった上でのことですから
これが具体的に動き出したら、、、

そうです、私は

「スタック・オーバーフロー」

するというわけです。

 

2月もお陰様でほぼ満杯。
3月も既に空きは3割程度。

ここに、この計画が4月から入ったとすると
うれしいことに、満杯を超えて120%となります。

 

そこでこう思いました。

「ライターが不足しています。」

 

なぜでしょう。

書きたい人がいらっしゃいます。
ライターとして稼ぎたい人がいます。

そして仕事があります。
本当に一人ではこなせないくらいあります。

 

でも、仕事に巡り合わない人がいるのです。

 

これを「縁」だと言ってしまっていいのか迷います。
でも、他に理由や原因は思いつきません。

 

2月と3月を使って、4月から不足するかもしれないリソースを
どうするのか、少しずつ考えて行きたいと思います。

 

追伸:
もし書くことに興味があり
お力を貸していただける気持ちがおありなら

今だけ下でやっている「メルマガ登録」をしておいてください。

場合によっては、何かオファーするかもしれません。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル