京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

ブログを半年続けるコツ

      2017/03/23

ブログを半年続けるコツ

お読み頂いてありがとうございます。

今日でブログを始めて半年が経ちました。
まだ半年?もう半年?

ブログを始めて一ヶ月半が経った頃、サラリーマンを辞めたので速いような短いような、よくわからない感覚です。

ありがとうございます。日比野新です。

2月にブログを始めてすぐ、人生で始めてのインフルエンザになりイキナリ中断かと思われたのですが、気力だけで何とか毎日書きました。

たぶんあの時「インフルエンザやから書かなくてもね」という心の声に従っていたら、今日まで続いていなかったように思います。

そんな経験などから「ブログを続けよう」と思っても、続きにくい理由が半年やってみて、よくよくわかりました。

ということは、続きにくい理由を逆手に取れば「コツ」になるはず。

なので、次から「続きにくい理由」を5つ紹介します。

理由1:PV数が気になる

当たり前ですが、半年くらいでPV数は上がりません。
今でこそ何人かの方が読んでくださってますが、たぶん5月くらいまではPVは全くありませんでした。
毎日毎日、完全な独り言です。

コツ:PV数を気にしない

 

理由2:まわり人のブログに対する思想に惑わされる

これは結構強烈です。
私は何度も惑わされそうになりました。

例えば、こんなんです。

・毎日ブログは意味がない
・ブログは一週間にひとつでいい
・SNSを連携しないとダメ
・アメブロで「いいね」を押さないとダメ
・SEOを意識してタイトルと記事を考えないと意味が無い

などなど。

好き放題言われましたが、私はビーコン小野さんを見習い、毎日ブログにしました。

コツ:自分が信じた方法を続ける

 

理由3:書くネタがなくなる

ノウハウ系や書籍に書いてあるテクニックだけを書こうとすると、おそらく三ヶ月が限界ではないでしょうか。
多くの方が続かない最大の理由だと思います。

確かにノウハウ系とか情報系だけのブログって、パッと見るとカッコイイですね。
アイキャッチとかもグラフだったりしてね。

コツ:ビーコン小野さんが良く言われますが「日常からの気づき」を書くことですね。たまにノウハウ系とか。

 

理由4:書くことに必死で、続ける楽しみが魅いだせない

毎日文章を書くことにフォーカスするあまり、続ける楽しみがわからなくなる。

私の場合は最初から「アイキャッチ」画像を自分の楽しみにしています。
日によっては、文章よりもアイキャッチを作る方に時間を使ってることもあるくらい。

コツ:ブログを更新する中で、自分の楽しみを作りましょう。例えば文章よりも画像で勝負とか。

 

理由5:今日はいいか。という囁きが三ヶ月目くらいでやってくる

三ヶ月を迎える頃、「今日はもうええやん」という声が頻繁に聞こえるようになりました。

そこで「いやいや、ブログやらないと気持ち悪いから」と思えるかどうか。

たぶんここで「二日に一度でもいいか」と思ってしまうと、囁きに負けてそのままズルズルと不定期更新に流れる可能性があります。

コツ:囁きは全て無視です。その声は間違いです。ただただ続けましょう。

そして、なんだかんだ言っても最後は、

好きかどうか。

楽しめるかどうか。

これに尽きると思います。

あなたも毎日ブログを始めませんか。
日常の見え方がガラッと変わること、間違いありませんよ。

追伸
そうそう、ブログの更新を止める理由で大きなのがありました。
これは私が数週間前にハマリかけた最も恐ろしい理由です。

その理由とは、、、

『ブログのタイトルを変えるから一度お休みしよう』

という言い訳です。

最高にもっともらしい、更新をやめる言い訳だと気づいたので、私は助かりました。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル