京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

まだスキマがある

   

1月も終わりです。
そして、今日は月食です。

そんな日に、
また驚く言葉が発せられました。

 

前回、

「起業して3年は休みなし」

という言葉を発した嫁さんですが、

 

今日はまた、違ったことをいいました。

 

2月のスケジュールを見ながら、
これから入ってきそうな案件の話を
していたときのことです。

 

僕:2月、これ以上入らへんわ。

嫁:へっ?ココとココにスキマあるやん。

僕:それはリスクのマージン。

嫁:じゃあ、あと3倍早くやったら。

僕:今でも他の人の倍だと思いますが。

嫁:3倍にはなるでしょ。プログラムもそうやったし。

 

さらに、

 

嫁:(ペンでスケジュールを書き換えようとする)

僕:いやいや、書き換えても変わらんし。

嫁:へっ?変わるんちゃうん?デジタルで仕事してるんやから。

僕:仕事は超アナログです。

嫁:へぇ~。(と、言いながら台所へ)

 

これからセールスライターとして
起業しようと考えているあなた。

3年間は休みなしですよ。
そして、人の3倍のスピードでやってください。

確かにこれができると
否が応でも何かが変わると思います。

 

ジョン・カールトンも何かの教材で

「1年間は家族や彼女に相手できないと言っておけ」

みたいなことを言ってました。

 

量とスピードで質を上回りましょう。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル