京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

It’s REAL.

      2017/03/20

It's REAL.

Oh, It’s REAL by Rocket Raccoon

このセリフは、GOTGのロケットの台詞ですが、

ブログに人が集まったり誰かと仕事をする場合には、非常に大切な言葉だと思います。

ブログの方向性にもよると思いますが、このブログは「REAL」に出会った人しか、ほとんど見ていないと思います。

「そんなこと、ないよ!」

と、画面の向こうで思われたあなたは、非常に特異な波長をお持ちの方だろうと察します。

ありがとうございます。日比野新です。

私の場合はブログで顔出しをしていませんし、実在しているのかどうかも怪しい、と受け取られている可能性もあるかと思います。

いくらブログで「実在してますよ~」と言っても、所詮はネット。
本当がどうかなんて、わかりませんよね?
(代理ライターが毎日書いているかもしれませんよ~)

プロフィール画像が貼ってあったとしても、それが本物かどうかは正直わかりません。

非常に美しく可愛い女性の写真がプロフィールに貼ってあるとしても、実在している人物は「おっさん」だったということもありますから。

そんな事実は、20代前半に関わったことのある「テレクラ」の電話割り振りシステムの開発で目の当たりにしましたし、出会い系メールなんてのも、実際に「○○さん、あいたいですぅ~」なんてキーボードから打ち込んでる男性アルバイトを横目に見て笑ってました。

そんな経験からか、ネットという便利な部分と深く暗い部分を知っているからこそ、

「REAL」

が大事だと自分では思っています。

「ブログ」は、集客装置でもあると思います。
「ブログ」は、まだ出会ってない人と繋がる装置でもあると思います。
「ブログ」は、一瞬にして情報を拡散できる装置でもあるでしょう。

でも、「ブログ」を書いている人と、リアルに会わないと日々書き込まれていることが本音なのか、そうじゃないのかはわからない。

だから「ブログ」を読んでいるだけで、書いている人のことを100%信じ込まずに「一度は会ってみる」という行動が必要になると思います。

毎日毎日届くメルマガやブログ。

読むだけでも大変な時間を要していることだと思います。

なら、

一度、その発信者とリアルに会うことで、

「この人は、自分が一緒にいたい人なのか」
「この人から、何か影響を受けたい人なのか」

を、自分の本音に聞いてみる。

そうすると、今まで時間を使って読んでいたメルマガやブログが、実は自分にとって「必要だったのか」「必要じゃなかった」のかがわかります。

人には24時間という、平等なものが割り当てられています。

少しでも「いらないもの」をなくすことで、自分の本音に使える時間が増えていきます。

だから、私は「It’s REAL」が大切だと感じています。
20161121_02

いつまでも、一度も会ったことの無い方のメルマガやブログを読んでるだけでは、自分の本音に使う時間が少なくなるのでもったいないなと。

それでは、また。

追伸
ということを書きましたけど、
今日の話を読まれた「あなた」は、
90%以上の確率でお会いしていると思うので、
あまり意味のない話だったのかなと
若干反省しております。

無料メルマガの登録はこちらから↓
[wysija_form id=”2″]

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル