京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

宇宙から届いた年賀状

      2017/03/21

2017年、あけましておめでとうございます

2017年、あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
皆様の成功と発展の年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
本年も「京都日々新」のブログを宜しくお願い申しあげます。(日比野新)


 

元日ですから午前中に年賀状が届きました。
届いた年賀状の中に一枚匿名のものが。

ありがとうございます。日比野新です。

表には私の住所と名前だけ。
差出人の名前も住所もなし。

年賀状は裏面に差出人の名前や住所が
あることが多いので裏返してみると・・・

なにも書いてな~い!

宇宙から届いた年賀状

宇宙から届いた年賀状

もしかするとこれは「宇宙」からの年賀状では?
そんな風に直感的に感じました。

『幸先いいな』



だからというワケではありませんが、

2017年は、自分の願望を「完了形」にして
口から出す年にしようと思い立ちました。

「○○○を叶えたい~」
「○○○になりたい~」
「○○○にいきたい~」

という口調ではなく、口に出すときは
あくまでも完了形を貫く。

「○○○が叶ました」
「○○○になりました」
「○○○にいきました」

というのが良いということなので活用する。

この口調を癖にしてしまえば勝ちなので
しばらくは意識しながらの会話にしようと。

慣れるまでは、頭の中で一度考えてから
発言することになるので一呼吸の時間が必要。

逆にこの一呼吸の間が良い効果を生み出すかも
そんなことも思っています。

一呼吸の間があれば感情的に話したり
状況に反射だけして話したりすることが減りますし
何よりも無条件に反応することが減るので疲れない。

一石二鳥な「完了形」の使い方。

この口調の効果はどれくらいあるのかを試してみたい
そんな人は、今日から一緒にやってみてほしいです。

別に損することはありませんし、
お金が掛かるのでもありませんからね。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル