京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

オプトインに無料プレゼントは必要か

   

「リストをもっていると稼げます。」

みたいな話があります。

確かに、マーケティング視点から見ると
リストはあったほうがいいです。

でも、ここで気をつけないといけないのが
リストの「質」ではないかと思います。

いくらリストの数があったとしても、
無料プレゼントだけが目的だったリストなら

その後、どんなに教育しても関係性を構築しようとしても、
ほとんどの場合、知らんぷりされることでしょう。

 

少し自分のこととして考えてみるとわかりますが
過去に、無料プレゼントを目的に登録したメルマガを
どれくらい熱心に読むことがあったでしょうか。

どちらかと言えば、後々送ってくるのメールがうっとうしい。
でも、解除すると生きているメルアドだとバレるからイヤ。

だから、そのまま読みもしないのに放ったらかし、
という人もいるのではないでしょうか。

 

恐らくですが、今の世の中のネットを使っている人たちは
無料プレゼントからお客さんになる率は2~3年前よりも
だんだん減ってきている気がします。

だから最初に100円でも、500円でも、できれば3000円くらい
お金を使ってもらうことを考えた方が良いのではないか。

このように私は思っています。

 

無料プレゼントは、市場性があるのかどうかを試す
ひとつのテストツール、テストアイテムとしては
おもしろいでしょう。

また、すでに存在するリストとの
関係構築用サービスとしても良い選択だと思います。

 

でも、オプトインを考えると、、、

そろそろフリーラインを考える時期に入っている気もするのですが

どう思われますか?

 

ちなみに、、、

エベン・ペーガンやジェフ・ウォーカーは、限界までフリーラインを動かせと言ってますね。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル