京都日々新のブログ

ITエンジニアと執筆業の京都日比野新事務所のブログです。

*

知らない間に15年。継続することの意味とコツ。

      2017/03/20

継続するコツ

メダカとスイレン

メダカを飼って15年。
最初は姫スイレンとウォーターポピーを睡蓮鉢に入れて、屋外に置いておくとボウフラが発生するので、メダカを鉢の中に5匹投入。

これがメダカを飼い始めた理由でした。

ありがとうございます。日比野新です。

それからは、水生植物が一時期増え、
・コウホネ
・ハス
・トクサ
・フトイ
・サギソウ
などが鉢の中や上に並んでおりました。

その鉢の中には、常にメダカが泳いでいてボウフラ退治をしながら4月後半くらいからは卵を生み、子メダカが生まれて100匹の内「1~2匹だけ」が成長する。

そんなことが毎年続いています。

今は鉢の中はスイレン1株だけにしてますが、そうやって毎年残ったメダカが8匹ほど滞在中。

冬は野外に置いたまま、放っておくだけで大丈夫。
気温が下がるとメダカはほとんど何も食べなくなるので、暖かくなるまでさわらずに放置。

で、今日のブログはメダカの飼育方法とか、水生植物の園芸ではありません。

期待された方がいらっしゃいましたら、すいません。

今日のブログは「知らん間にスキルになってた」というお話です。

今、お話したメダカや水生植物。
別に専門家になろうとか、商売しようとか、誰かに話すネタにしよう、とか思って始めたわけでもなければ、続けているわけでもありません。

好きだから続いているのかもしれませんが、その理由すら怪しい。

でも、結果的に10年以上続いていることで、メダカの飼育と水生植物の園芸講座に関しては、何も用意しなくても語れるくらいには“なって”ました。

たぶん、どんなことも“なってた”というのが一番ストレスなく、自然に覚えた経験と知識の賜物なのだと思います。

しかし、その為には、意識する/しないに関わらず、続けることが必要になってきます。

報酬や賞賛とは無関係に続けられるかどうか。
ブログもそうですが、アクセスが少ないまま毎日記事を投稿することは、なかなか出来そうで苦しいこと。

でも、そこで続けられるのかどうかが、分かれ道かなと。

そして続けるためには何が必要かと考えると、自分が楽しめることがないと難しいと思います。

ということは、どこかに楽しめることを見つけられるかどうか。

例えば、私のブログだと「アイキャッチ画像」で楽しむ。
というのが、私のブログの楽しみ方。

こういうことを引っ張り出してこられるかどうか。
これが「続けられる人」と「そうでない人」の差なのではないでしょうか。

知らん間にスキルになってた」というのは、体に深く入ってますから、ある意味、完全な財産でもあります。

あなたも続けるための「楽しみ」を見つけましょう。
そして、続けることで「知らん間に」スキルになっているはず。

だって、意識せずに10年以上続いたことで、私は「メダカの飼育」と「水生植物の栽培」というスキルを「知らん間に」手に入れましたから。

間違いなく、誰でもできます。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル