京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

使うシーンで意味が変わる!?善意と悪意という言葉の意味

      2017/03/23

善意と悪意

猛烈に謝罪中!

昨今、芸能人の不倫話題が収まりつつある中で、大きく報じられたのが車の燃費データ不正測定。

三菱自動車が発端、続いてスズキ。
(アルトターボもですか?)

不正測定しないといけなかったエンジニアは悔しいだろうなぁ、と思ったりするわけです。
(悔しくなかったエンジニアは、早々にエンジニアをやめた方がいい)

昨日、燃費データの不正測定があったスズキの謝罪会見で、会長のオサムちゃん、こんなことを言ってました。

「善意でやったのならば、人情的に考えなくては」

と。

へっ?謝罪会見で「善意」?。

何か場違いな印象。

どうしてわざわざ「善意」なんて言葉を使ったのか不思議だったんですが、同じことが新聞の寸評に載ってました。

その寸評の内容を要約すると、こんな感じ。

善意と悪意って、国語辞典と法律用語とで意味が少し違う。

国語辞典の
「善意」は「他人や物事に対して持つ、よい感情。好意」。
「悪意」は「他人や物事に対していだく悪い感情」。

でも、法律用語の場合は、
「善意」は「ある事実を単に知らなかった」という意味。
「悪意」は「ある事実を知っていた」という意味。

ただそれだけのことを示すにすぎない。

なるほど、日本語の妙です。

ということは、謝罪会見での言葉を両方で解釈すると、

原文
「善意でやった」

国語辞典
「テストコースよりも正確なデータが取れるから屋内試験をやった」

法律用語
「屋内試験が違反だと社員が知らなかったのでやった」

どちらに解釈しても、測定データは不正なんですけど、どちらの解釈で謝罪会見のシナリオをライターが書いたのかに興味があります。

ここで「善意」という言葉を持ってきたライターさんは言葉の意味をよく知っておられる。
しかし、一般的に考えたらこのシーンで「善意」は共感されにくいと思うんですけど。

セールスじゃないから、共感いらないんですかね?

あっ、そうか。
芸能人の不倫記者会見でも

「善意でやったので、人情的にとらえて」

と言えば、丸く収まったのかもしれません。

へっ?炎上必至?アカンか?

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル