京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

アイデアと度胸

      2017/03/07

アイデアと度胸

ファッションは「アイデアと度胸」だ

昨日、ポートアイランドにある「京」を見学に行った帰り
神戸三宮から阪神電車に乗って尼崎へ到着したとき
ひとりの男性が乗車してきました。

その男性は、私の斜め向かいに着席。
男性の隣には、大学生風のお兄さん。

そして、フト、足元に視線を向けると、、、

ありがとうございます。
理化研で頂いた「京」のパンフレットを見て
喜んでいる日比野新です。

さて、向かいの席の男性の足元へ視線を向けたら

大学生風のお兄さんの足元には、アディダスの「スタンスミス」。
ん~、去年からの流行を取り入れていますよね。

そして、大学生風のお兄さんの隣の男性の足元を見ると

「白いチャッカブーツ」

えっ、ちょっと、待って。
白のチャッカブーツて、はじめて見たよ。
そして、光沢もあるし。

どこのブランド?

と思ってジッと見ていると、男性の足首に掛かっていた
パンツの裾が捲れ上がりました。

その瞬間、裾から見えたのは、コレ↓

アイデアと度胸の証

この切り口は・・・

チャッカブーツと思いきや、この足首のギザギザ感は、、、

自分で切ったやろ、これ。という感じです。

おそらく、このシルエットから想像するに
この白のチャッカブーツ「もどき」の原型は長靴だろう。

しかし、遠目に見ると、すごく自然な装い。
スタンスミスと並んでも、見劣りしない存在感。

もしかすると、ファッションとはアイデアと
「当たり前」感を醸し出せる度胸なのかもしれません。

「えっ、これ、オレの当たり前やけど、なにか?」

これくらいの度胸と信念を持ち合わせたいなと、
白のチャッカブーツを見て思いました。

誰でも、アイデアと度胸で、どんなことも乗り越えられる。
そう思いませんか?

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル