京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

スカイプやメールだけではわからない

      2017/03/21

京都駅大階段のツリー

京都駅大階段のツリー

昨日は夕方から、現在お取り引きさせて頂いているクライアントさんが、東京から大阪へ行く途中、わざわざ京都へ立ち寄ってくださいました。

夕方の5時30分、京都駅の新幹線中央口で待ち合わせ。

その後、通勤ラッシュと観光客の移動ラッシュで人が溢れている京都駅を、七条方面(京都タワーがある方向)へ向かって移動。

タクシーに乗って烏丸通りを北へ向かい、御所をかすめて今出川へ。

「京都駅周辺で食事を」と思ったのですが、人が多くてゆっくりできないし、なんせどのお店も人が多いので落ち着かないし騒がしい。

という、私の独断と偏見から、タクシーで移動。

食事の場所は、烏丸今出川を西へ行った「ワインバー」。
知り合いのマスターに予約しておいたので、スムーズに食事タイムへ。

ワインを頼んで、近況を報告。

マスターからスムーズにコース料理が運ばれてくるので、食べて飲みながら、あれこれと今話しが上がっている案件のことなどを話してました。

その中では、まだまだオフレコのことや、来年早々に動き出す案件。

リライトツールを使わずに、自分の手で書くライターが足りないというようなことを聞き、少し驚きながら「CWやランサーズの単価だと仕方ないですよね」という結論へ。

地方創生を後押しするようなアイデアや、それに絡めたビジネスアイデア。
これからの時代に必要とされる「会社組織」とは違った「チーム」として動くビジネス集団のこと。

ワーワーと話していたので、たぶん普段は静かなワインバーが、3時間くらい騒がしかったと思います。(マスター、申し訳ない)

デザートをいただき、カプチーノを飲んで、9時30分くらいにお店を出て再びタクシーで京都駅へ。

帰りのタクシーで話していたのですが、やっぱりネットが便利だと言っても「リアルに会って話しができる人」の方が、非効率だけど良いですよねと。

会って話しをしてみないと、

相手がもっている得意分野や出来ること。
相手も気づいていない特技を活かせるようなこと。

こんなことは、スカイプやメールだけではわからない。

だからこそ、普段の連絡はネットでいいけど、リアルに会って話せるタイミングがあれば、ちょっとくらい非効率だったとしても、それは会って話すことに意味があるし発見もある。

そんなことを話していると、タクシーが京都駅へ到着。

クライアントさんは、そのままJRで大阪へ。

自分の好きな人と会って仕事をする。

濃い時間を楽しく、楽しい方たちと過ごせるのは、贅沢な経験だなと思います。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル