京都日々新のブログ

ITエンジニアと執筆業の京都日比野新事務所のブログです。

*

自分は他人からどう見えているのか。他人からの見え方は謎

      2017/03/19

自分は他人からどう見えているのか。他人からの見え方は謎

他人からの見られ方

自分が他人からどう見えているのか。
これは意外すぎて、わからないものです。

また、初対面のときは「うわー、すごいなー」と思っていても
数回会うようになって、冷静になってくると・・・

ということも、良くあることだと思います。

ありがとうございます。
今日は二度目の「Dr.ストレンジ」を観に行った、日比野新です。

私は、乗り物酔いがひどいため、3Dの映画は見れません。
ですから、今回も「2D字幕」という選択です。

ということで、「Dr.ストレンジ」は置いておいて、、、。

他人からの見え方とは、謎だらけです。
でも、それは真実でもあるわけです。

全てでは無いにしても、真実の一部ではあるわけです。

その「見え方」は、おそらく、その人だけではないでしょう。
他にも似たように感じたり、見えていたりする人もいるはず。

ということは、一定数の他人から、自分はそう見られている。



ということで、どうも私は次のように見えるようです。

『無気力、無関心』

情熱的でもなく、感情的でもない、ということ。

「フ~ン、そうなんだぁ~」

という感じなのですが、まぁ、そんなものなんでしょう。

だからと言って、わたしの中に

・気力が豊かにある
・関心を持つことが多い
・情熱がすごい!
・感情に溢れている

ということが、他の人よりも無茶苦茶あるとも思いませんので
この見え方は正しい表現なのだとも思います。

他人からの見え方は、自分がイメージしている通りに
まわりへ表現できているのか、そうでないのかがわかる
指標のひとつ。

他人からの見え方診断を、上手に活用していきたいなと思います。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル