京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

POPやセールスレターのキャッチコピーで迷ったときはココに聞こう

   

POPやセールスレターのキャッチコピーで迷ったときはココに聞こう

テスト中ですか?

ここ数日にライティングした記事やLPやメールの編集を午前中からはじめました。

ライティングした後は、一日置いておくので、編集作業が後回しになりがちです。

本当はライティングした翌日に編集作業をやればいいのですが、なぜか気がつくとライティングを先に進めているという状況。

この方法でも納期に遅れることはないので、問題ないと言えばそうなのですが、気分的には編集作業だけ残すのはやめたいなと思っています。

そんな編集作業をしていて、さすがにくたびれてきたので昼から買い物へ。

 

1. パクチー&レモネード

買い物といっても、混雑しているところには近寄らないので、近くの生協へ車で移動。

食品コーナーなどを見て回り、ドリンクコーナーに到着したとき発見しました。

『パクチー&レモネード』

別にドリンクに興味を引かれたのではありません。
すいません。
興味は湧かなかったので買っていません。

でも、ペットボトルに貼ってあるシールに興味が向きました。
(今日のアイキャッチ画像参照)

「意外と合う!!」
「パクチー女子のあなたに!」
「パクチー好きのためのレモネード」
「パクチーのクセになる香り」

4種類のキャッチコピーが貼られていました。

 

2. キャッチコピーをテスト中?

4種類というのが中途半端な印象ですが、もしかすると、もうひとつのキャッチコピーのものだけ売れたのかもしれません。

ということで、これはキャッチコピーのテストをしているのでしょうか。

どのキャッチコピーのシールのものが売れるのか。
これから暑い季節を向かえる前に、市場調査をしているのかもしれません。

 

3. 広告は市場でテスト

ダン・ケネディも言ってますが、広告って市場に出してみないとわかりません

必ず売れる、なんて言い切れることは、まず無いと思います。

どれだけ自信があっても、前回は売れたからと言っても、本当にどうなのかは市場に出てからしかわかりません。

そんなことを思い出させてくれた「パクチー&レモネード」。

まとめると

ほとんどの買い物客は、こんなシールに興味はないようでした。
生協のドリンク売場で、このシールを見つけてテンション上がったのは、今日の来店客で私だけかもしれません。

それは、それでOKです。

ただ、大手さんもこういう努力をしているんだな、と。

それぞれのキャッチコピーが良いのかどうかは別として、こういうテスト精神をいつも持っていたいなと思います。

そして、市場にしか答えはない。

これも忘れてはいけないなと、なぜか「パクチー&レモネード」を見て思いました。

でも、買うまでは感情が動きませんでした。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル