京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

ルーツを知るキッカケは意外なところにある

      2017/03/21

ルーツを知るキッカケは意外なところにある

直径約20cm 108円

今日は大阪へセミナーのお手伝いに来ています。

ちょっと早めに出掛けたので、早めのランチにカフェへ。
注文したものが来るまでの間に、ブログを書いています。

ありがとうございます。日比野新です。

タイトルは「大きなこと」を書いていますが、釣りとまでは行きませんが、そんな「たいそうな」話ではありません。

昨日の夕方のこと、私は図書館でいつものように、6000文字くらいの記事を2本ライティングしていました。

書き終わって、ほかのちょっとしたライティングや見積もりとかをしていると、アッという間に気がつくと18時。

図書館が閉館する時間です。

図書館のルールにコントロールされてるな(いやいや、これはルールだろ)、と思いながら片づけて出たのですが、家に帰るためのバスが30分後にしかやってきません。

そこで嫁さんにメールをして、図書館近くのアピタへお迎えをお願いしました。

わざわざ来てもらったので、アピタの中にあるドトールコーヒーでコーヒーを頼んでしばし休憩。

その後、私の股関節矯正のために使う「ゴムボール」を買いに100円均一へ。

このボール、実は100円均一のが、一番使いやすいです。
股関節の痛みや開きを矯正したい方には、おすすめです。
ちなみに、こんな風に使います。↓↓↓

股関節矯正の模様

股関節矯正:こうやって使います。

一日、5分から10分、イスに座っているときに、ボールを軽く挟むだけ。

で、ゴムボールを108円で購入。(直径約20cm)

家に戻って、何の気なしにボールを嫁さんに投げてみると、、、

嫁さんが普通にキャッチ。

そして、投げ返してくる。

投げ返されれば、返さなくてはいけません。
バレーボールをやっていた人間としては、条件反射の行動です。

すると、嫁さん、いつまでたってもキャッチボールをやめません。

「もしかして、楽しい?」

と、聞くと

「子どものとき、家の向かいのアパートの壁に、ボールを投げて遊んでたのが楽しかったのを、今、思い出した」と。

おお~、これは、不思議なことだな、と思ったわけです。

たった108円のゴムボールで、忘れていた過去の好きだったことを思い出すんだと。

これは偶然のことかもしれませんが、最近、セルフイメージについて感じることが一気に増えたことが影響しているのかもしれません。

だからと言って、嫁さんの過去に楽しかったことを一つ掘り起こしたから、何かが急に変化するわけではありませんが、このことが何かのキッカケになるかもしれません。

人は、無心で楽しかったことを、意外と忘れているのでしょう。

だから「体験」が必要なんだと思いますし、今回のような「外的要因」で思い出すこともある。

どんなことが「ルーツ」を知る「キッカケ」になるのか。

「自分はどんなことが好きだったんだろう・・・」

そう思ったら、108円でゴムボールを買って、身近な人と遊んで見ると、ふわっと何かが出てくるかもしれません。

仮に出てこなくても、108円のゴムボールは、股関節の矯正に使えますから「投資対効果」は抜群です。

ほんと、一度、試して見てください。

それでは、また。

追伸
身近な人とキャッチボールするときは、相手が受け取りやすい軌道を描くように投げましょう。
気分が乗ってきたからと言って、ドッヂボールへ変化しないように、ご注意ください。

本音と自分の名前で人生を進みたいなら、この無料メルマガを読んで見ると、なんかしらんけど変わるかもしれません↓
[wysija_form id=”2″]

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル