京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

新サービスがBootした

   

といっても、現在のWEBを使った王道とは違う流れで動き出しました。

「動き出しました」というのも、語感から若干「他人事」のような響きになっています。

今回は自分から始めたと言うよりは、他からお話をいただいて、

「あ~、そういえば、そんなサービスができるかも」

という流れで始めたので「動き出した」という響きが最適かと。

だいたい、今、WEBを使ったサービスを提供するなら、第一にやることは
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・ブログ

だと言われていますし、これは王道として正しいと思います。

でも、今回私が始めたサービスは、先に実働が始まりまして
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・ブログ
などは、現在どれもありません。

そのうちブログはオープンしたいと考えていますが、今すぐサービスに対しての情報発信というのはありません。

でもサービスそのものの需要はあるようですし、実際にお客様の声も聞ける状態を得たので、サイトをオープンしたときはそれなりの反応が見込めるかなと感じています。

今回のように、他者からの話で気づき

「自分の強みを使って、おもしろいと思えることをやる」

そして、

「自分の持っているものを役立ててもらう」

マネタイズの方法やサービスの細かい内容を考える前に、自然な状態でやり始められることを選ぶのが、自分には合っているのかなと感じます。

これは人によって違うので「絶対」とは言えません。

でも「おもしろい」と思えないことは続かないので。

やっていること。
やりつづけること。

方法よりも、

そこに「おもしろい」が感じられるか。
ここが重要だなと思います。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル