京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

あなたは「3,200円」の本を購入する勇気がありますか?

      2017/12/27

最近、大変楽しい案件をご依頼いただきました。

詳しい内容ついてはブログで公表できないため残念なのですが、私にとっては大変テンションマックスな案件です。

 

そんなことで、コンセプトやアイデアを出すため、そしてメインキャッチコピーを見つけるため、ネタ元として「3,200円」の本をパラパラとめくっておりました。

 

実はこの「3,200円」の本、購入したときは「全く使い道はなし」でした。

自分でも「なんとなく」あったらいいなぁ、くらいの気持ちで買いました。
でも、使う理由も、使い方もわかっていなかった。

しかし、今回、この本が役立ってくれました。
パラパラと1ページ目からゆっくりと眺めていくと、目に留まるコピーを発見。

少しメモに控えておいて、続きをパラパラと・・・。

そうすると、また一つ、また一つと、目に留まるコピーが拾い集められ、気がつくと拾い集めたコピーの中から、アイデアやコンセプト、メインのキャッチコピーが出来上がっていました。

 

今になって思うのですが「あのとき買っておいてよかったな」と。

こういうことがあるので、何となく気になった本でも買うことにしています。

で、この話を他の方にすると、

「3,200円の本なんて買えないよ」

という答えが返ってきたり

「すぐに使わないのになぜ?」

という答えを返してくるライターさんもいらっしゃいます。

 

私からすると「えっ?買わないの?」という感じなんですけどね。

 

そこであなたに質問です。

 

ちょっと気になったという理由だけで、

『あなたは「3,200円」の本を購入する勇気がありますか?』

 

「3,200円」の投資でいつか未来に、数万円~数十万円稼げるなら、良い話だと思いませんか?

 

でも、、、そんなに待てないですか?

 

セールスコピーライターは「クリエイティブ」ではなく「コネクティブ」ですからね。
ネタの引き出しは沢山持っておきたいものですね。

だから私は買う!(でも、これは「友人・知人」「家族」への論理的な言い訳です。)

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル, ネタ雑記帳