京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

話す?それとも・・・。人生をコントロールする最大のパワー

      2017/03/22

話す?それとも・・・。

話す?それとも・・・。

人が誰かに会うとすること。
それは話すことではないでしょうか。

でも、話すよりも良いことがあります。

それは「質問」すること。

人が口を開いてすることは、次の2つ。

・話をして意見を述べる
・質問をする

あなたはどちらが多いでしょうか。

ありがとうございます。日比野新です。

私も最近までそうでした。
特に会社員時代そうだったと思います。

どうしても口を開くと「意見を述べる」ことに
フォーカスしてしまっていたなと。

でも、本当は「なぜ?」という質問をすることが
関係性の中で答えを探す手掛かりになるはずです。

質問をこんな風にとらえると、質問の力とは

「人生をコントロールし、進む道を知ることができる」

魔法とも言えるパワーがあることがわかります。

ほとんどの生活の中で他人に質問ができれば
現状より、もっとすばらしいことになるのを
頭では理解しているのですが

「意見を述べること」

こちらにフォーカスしている時間が大半なのが事実です。

自分も含めて
意見を述べられて「喜ぶ」人はあまりいません。
また大抵の場合、意見を「求めて」いません。

人は自分の意見は聞いてほしいもの。
自分のことを話したいもの。

で、あるなら

意見を述べるよりも質問をたくさんして
相手にたくさん話してもらうのが良いかなと思います。

そうすることで、

・聞き上手になれます
・新しい知識を得ることができます
・良い決断ができるようになります

意見を述べることで解決策を見いだせず
良い決断も先送りになり

最悪は、お互い険悪な雰囲気になるのなら

口を開いたときには

「質問をする」

実はこれがもっとも自分の人生をコントロールできる
最高の方法なのではないかと思います。

まずは普段の会話の中で、自分がどれくらいの
比率で「意見」を口から出しているのかを
知るところから始めてみるのがいいかもしれません。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - 質問の力