京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

URLがrobots.txtによってブロックされています。という警告が出る場合は・・・

      2017/05/10

URLがrobots.txtによってブロックされています。という警告が出る

Googleの警告は気になることですね

『URLがrobots.txtによってブロックされています。』

Googleサーチコンソールを開くと、この警告が表示されることがあります。(↓↓↓こんなのです。)

GoogleSearchConsoleの警告

GoogleSearchConsoleの警告画面

 

特にオウンドメディアのサイトをワードプレスで構築し、記事を投稿して、検索エンジンでの表示を可能に設定した後に、、、。

 

解決方法は

念のため、ワードプレスの表示設定から

「検索エンジンでの表示」

を確認してください。

「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」

というチェックボックスが「OFF」になっていますでしょうか?(↓↓↓こんな風になっていますか?)

ワードプレスの設定

チェックは「OFF」ですか?

 

もしチェックが入っていたら、チェックを解除して[変更を保存]ボタンを押してください

チェックが解除されているなら、そのまま放っておきましょう。

2017年5月9日現在ですが、私の場合、新規のサイトを構築して、

Googleへ見つけてくださいね。

と、検索エンジンでの表示チェックボックスを「OFF」にしてから、約10日ほどで、Googleからのクロールが再度あり、警告はなくなりました。(↓↓↓こんな風になりました。)

GoogleSearchConsoleの警告解除

警告が無くなった!

 

サーチコンソールを開いたら「警告」と表示されるのでドキッとしますが、次回Googleのクロールが行われると「警告」はなくなります。

 

でも、心配な人は

もし、Googleへインデックスされているか心配な場合には、Googleの検索窓から

site:ドメイン名 (例)site:kyotohibishin.com

と入力すると、現在インデックスされている一覧が表示されます。

Google[site]コマンド

これは知っておこう!

本当にインデックスされていない場合は、ここで一覧に出てきません。

この場合は、他の原因が考えられます。
Googleがインデックスしようとするページが削除されているとか、正しくsitemap.xmlが作成できていないとか。

 

待つことが必要です

ほとんどの場合、サーチコンソールで表示されるこの警告は、放っておくとなくなりますので、慌てずに待っていましょう。

2週間くらい待っていると、通常、警告はなくなります。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - オウンドメディア