京都日々新のブログ

ITエンジニアと執筆業の京都日比野新事務所のブログです。

*

今、最もフォーカスするべきこと

      2017/03/21

今、最もフォーカスするべきこと

集中(フォーカス)する

例えば、こんな経験は誰にもあると思います。

試験勉強を始めようとして、部屋の掃除を始める。
明日の朝一番で提出する資料を作ろうとして、パソコンのファイル整理を始める。

確かにいつかは、やらないといけないことかもしれません。

しかし、本当にその行動は「今」やらないといけないことでしょうか?

ありがとうございます。日比野新です。

人は、最もフォーカスしないといけないことから、横道にそれて逃げようと逃げようとします。

フォーカスすることは、おそらく、その時点では「苦しい」ことだったり「面倒」なことだったり、「成果が見えない」ことだったりすることでしょう。

だから、感情的に表現すると

『やってられるかよ!こんな苦しくて面倒なこと!おもしろくもないし!』

というようなことでしょう。

しかし、社会性が高い生き物である私たち人間は、もっと理論的に表現をします。

その結果が「掃除」や「整理」や、もっともらしい理由づけです。

これをやれば、何かが閃くから。
これをやれば、明日からガンガンできるようになるから。
これをやれば、三ヶ月後には人生が変わっているから。

でも、本当は、

まず、自分の目の前にあることにフォーカスして、その事象をひとつ一つ片づけていくことのはずなんです。

「カツ丼を食べつくさないと、冷やし中華は出てこない」

と表現されている本もありますが、これは非常に上手な表現だと感心しました。
この表現通り、まずは目の前のことにフォーカスして「がっつく」しかないと思います。

本当に、今、自分に必要なことにフォーカスして過ごす1時間(カツ丼にがっつく時間ですね)と、目の前のカツ丼には、あえて見て見ぬ振りをして過ごす8時間なら、どちらが一歩でも冷やし中華に近づくかということです。

少しづつでもカツ丼にがっついていると、冷やし中華には近づきますが、カツ丼を無視していると、いつまでもカツ丼が目の前にあります。

そして、冷めたカツ丼は、おいしくないし、胃もたれする。

だから、より、進みにくくなる。

自分が今、もっともフォーカスするべきことを、見間違わないようにしたいなと思います。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - マインド