京都日々新のブログ

ITエンジニアと執筆業の京都日比野新事務所のブログです。

*

前に進まない。を解決する

      2017/03/28

前に進まない。を解決する

あ~、だから前に進まない・・・

国会図書館の4階にあるカフェスペース。
そこにはテーブルとイス、そして大きなガラスの向こうには、緑いっぱいの木があります。

夏休みや資格試験前は、人がグンと増えるスペースですが、普段は人も疎らで快適な場所。

その場所で、今更ながら気づいたことがあります。

ありがとうございます。日比野新です。

まず、4階のカフェスペースに入ってきた人は、どこに座ろうかと自分が気に入る場所を探します。

ガラスから木が見える場所を選ぶ人。
テーブルの真上に照明がある場所を選ぶ人。

どちらからも離れて、
静かに人から見えないところを選ぶ人。

人それぞれに何らかのルールや考え、習慣があって選んでいる模様。

そして、もっともその人のルールや考え方や習慣が顕著になるのが、席を立った後のイスの状態です。

横になったままでも、気にせず立ち去っていく人。
神経質なまでに、きちんとキレイにイスを戻す人。

4人掛けなら、自分が座ったイス意外も整列させていく人。
テーブルまで揃える人。

それぞれの行動や考えや習慣が見えてきます。

で、思うのが、それぞれの習慣はどこで身についたんだろう。
ということです。

小さい頃に身につけたことなのか、
3年とか5年とか前くらいから付き合っている人の影響なのか。

今、自分が関わっている人達の影響なのか。

人の習慣に一番影響を与えているのは、小さい頃の家庭環境。
でも、それが全てではありませんから、少しずつ身につけていっているはず。

どの時点で、それぞれの習慣を身につけたのか。
これは、知らない間に付いているから、癖がわるいわけですよね。

意識してやっているならまだしも、無意識レベルですから。

成功法則の本や、世の中で成功している人が口を揃えて言う

『誰と居るのか』

ということは、何度思い返しても大事なことだなと思います。

思考パターン、結論の導き出し方、無意識での習慣。
そして、意識して継続する習慣。

まずは、自分が身につけたいことを、実際に自分でやっている人を探すことが先決なのでしょう。

自分がやっていること、やろうとしていることが、前に進まないとき。
こういう人を探してみることが、解決の一歩目なのかもしれませんね。

そして、常に自分も気をつけないといけませんね。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - マインド