京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

何が提供できるんだろう?あなたにピッタリなサービスを見つける質問

      2017/03/19

あんたのサービスは?

あなたの提供するサービスは何ですか?

 

自分はいったい、どんなサービスを提供できるんだろう?

起業を考え出すと、自分が提供できるサービスがわからなくなること、ありませんか?

 

ありがとうございます。日比野新です。

これ、結構ありがちだと思うのです。

例えば、
「パンが好き!」だから、パン屋さんやる。
「たこ焼きが好き!」だから、たこ焼き屋さんやる。

こういう場合は、何の迷いもありませんからOK。

しかし、自分には何かできると思う。
でも、具体的に何ができるかというと、、、わからない。
いろいろ、あれこれやってきたけど、、、う~ん。

悩みだすと永久ループの輪にはまり込んでしまいます。
で、こんなとき、突破口になるかもしれない良い質問があります。
それは、、、

「あなたが飽きることなく、話せることは何ですか?」

どうですか?この質問。

自分自身が飽きることなく、他人に話せるということは、それだけの情熱と知識があるということ。

ですから、十分にサービスとして提供できるものになる可能性があります。

実はこの質問、私が今も「本当に自分が提供できるサービスは何なんだろう」と考え続けているときに出てきたものです。
(質問そのものは過去に読んだ本に書いてあったのが、フッと頭に出てきたのでしょう。)

過去、あなたが熱く話していた話題、今すぐにでも話せる話題、なんですか?
少し時間を使って、記憶を遡って思い出したり、考えたりしてみてください。

「あっ、そういえば!」というようなこと、出てくるかもしれません。

ちなみに私の答えは「海外ドラマ『クリミナルマインド』について語る」でした。
(コピーとかマーケティングと違うんかい! あかんやつですな。)

クリミナル・マインド FBI行動分析課

クリミナル・マインド FBI行動分析課

 

それでは、また。

追伸
自分のことが、実は一番わからない。
でも本当は、自分のことは自分が一番良く知っている。

なかなか簡単には、たどり着かないのかも知れませんね。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - マインド