京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

1日休むと二日前に戻ります。だったらお盆休みをどう過ごしますか?

      2017/03/21

1日休むと二日前に戻る

スキルを二日前に戻したい人はいませんか?私がお役に立てます!

昔、勤めていた会社の同僚にスキーの「ジャンプ」競技をやっていた人がいました。

その人は北海道出身で、小学校の頃からジャンプをやっていたらしい。
その甲斐あって、高校や大学時代には大きな試合にも出場しておられました。

そんな小学校から練習を続けている人から聞いた話し。

ありがとうございます。日比野新です。

「練習って、1日休むと二日前の状態に戻るって知ってた?」

そう言われました。

ということは、休んだ日の状態に戻すだけで三日必要ということです。

これって効率的ではありませんよね。

仮に先週の日曜日にライティングしたとしましょう。

毎日、少しずつでも続けている人は、毎日少しずつでも前に進むわけです。

でも、明くる日の月曜日に何もしなかったら、先週の土曜日の状態に戻ると言うことです。
火曜日にも何もしなかったら、先週の木曜日の状態に戻るということです。

こうやって一日休むだけで、どんどんと後退していくという理論でした。

これは、本人が学生時代に遊んで練習を休んだときに実感したことだと、強く主張していたのを覚えています。

外国語の勉強がわかりやすいですが、毎日やっていると覚えています。
しかし、1日休んで何もしなかったら、明くる日には昨日覚えていたはずの単語や熟語を覚えていない。
こういうパターンは誰にでも経験があると思います。

みんな、体の深くに入り込むまでは「こんな状態になるよね」ということをわかっていながら、毎日続けることが困難になるようです。

そして、今の時期だと最高の言い訳も用意されています。

・お盆だから
・旅行に行くから
・帰省するから
・実家に行くから
・オリンピックなんで
・高校野球なんで
・暑いから

どんどんと「やらない」理由が出せると思います。

でも、よく考えると、どの場合もできることがありますよね。

例えばライティングのスキルを手に入れたいと考えているのなら、

帰省してても「写経」はできます。

実家に居ても「写経」はできます。

実家でネットが無いなら、前もって資料を用意しておくだけで、パソコンがあればどこでもライティングができます。

オリンピックや高校野球はテレビの電源を抜けば解決です。

暑いなら涼しい時間にライティングできます。

人間、放っておくと都合の良い理由を捜し当てて「やらない言い訳」を理論的に展開してサボろうとします。

こんな言い訳を考えた瞬間こそ「どうやってもやる」という方を選びましょう。

親族が来ていて騒がしいなら、ネットカフェに退避するもよし。

「親族が来ているのにネットカフェに行くなんて」

と言われるのなら、ここぞとばかりに、あなたはライティングへの熱い気持ちを言えば良いでしょう。

もし、今は是が非でも自分のスキルアップのために時間を使いたい。
そう本気で思っているのなら語れるはずです。

そんなこと言っても、恥ずかしいし反対されるから・・・。
と、思っておられるのなら、自分にこう質問してみてください。

自分がやろうとしていることは、自慢できるスキルではないのか?

奥さんや子供、親や親族に言えないようなスキルなのか。

自分がどれくらい、そのスキルに情熱を持てているのか。

こういった質問から、自分の熱量や考え方をはっきりさせ「やるべきことは毎日続ける」と決断しましょう。

決断できると「1日休んで二日前に戻る」ことが少なくなると思いますよ。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - マインド