京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

覚悟次第で何とかなるはず

   

現在:2017/12/25 02:02

本日予定の仕事が終わった感じです。

 

セールスコピーライターは「時間」と「場所」と「収入」の自由が手に入ると巷では言われています。

確かに「時間」も「場所」も「収入」の自由も手に入ります。

しかし、やることが多いので、ついついこんな時間までやってしまうんですね。

 

最近では、ライティングだけではなく、サイト構築や設計を絡めたご依頼もいただくようになりましたし、

プロデュースやプロモーションにも参加させてもらったりしているので、ライターの仕事がたくさんあります。

ほとんどの場合、どのプロジェクトでも仕事の初動はライターですから、作業量はどんどんと膨らんでいきます。

 

そこで、さすがの僕も最近になって

「自分の代わりとまでは言わないけれど、お手伝いしてくれる人がいたらいいのにな」

そんなことを、家で話すようになりました。

 

そうすると、聞いていた嫁さんがひとこと

「起業して3年は休みなしでやるのが普通でしょ」

というような論理を出してきまして、

なるほど、そういう論理もあるんだなと、

変に納得してしまったため、後1~2年は一人で手がちぎれるまでライティングすることを受け入れました。

 

そうなると、毎日2時まで仕事しましょうか、という意識に変化しまして、それはそれで楽しい時間になっています。

たとえ、2時まで仕事をしても、家でやっているわけですから、すぐに寝ることもできますし、なんていっても明くる日電車に乗って通勤する必要もありませんから、

考えようによっては、リスクはほとんどない状態です。

 

結局、やりきるかどうかは、自分の気持ちひとつ。
言い換えれば「覚悟」だけなんだろうなと。

今年の5月から起業して、7ヶ月でサラリーマン時代の収入の1.5~2.0倍になり、年末だというのに忙しいするだけの仕事をいただき、来年分の仕事もすでに決まっているというのは、

本当にありがたい話だなぁと、つくづく思います。

 

だから、

「来年こそはセールスコピーライターで稼ぐぞ!」

という人は、今年残り7日間で覚悟を決めてもらえば上手くいくんじゃないでしょうか。

学歴:高卒
人脈ゼロ、コネゼロ、資金なしの僕が7ヶ月でここまで出来たんですから、誰でも覚悟を決めたらできるということだと思います。

まずは、今日から書いて書いて書きまくれば何とかなるはず。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル, マインド, 脱サラ・独立起業