京都日々新のブログ

ITエンジニアと執筆業の京都日比野新事務所のブログです。

*

困難・不和・障害の原因とは

      2017/03/22

困難・不和・障害の原因とは

困難・不和・障害の原因とは

何をやっても、うまくことが運ばない。
どうやっても、反対のことになってしまう。

どんなに仲良く付き合い始めても、しばらくすると・・・。
なんどやり直そうと思っても、しばらくすると・・・。

どうしても越えられないことが目の前に。
やってもやっても、自分に障害が立ちふさがる。

こんな経験、誰もが一度はあると思います。

えっ?ありませんか?

じゃあ、今日のブログは、これにて終了です。





ありがとうございます。日比野新です。

経験のない方は、ネットサーフィンかYouTubeでも
楽しんでいただくとして

私は、こういう経験があります!

ありますとも!いっぱいあります!
もう一度言います。あります!

で、このようなことが起こる原因は何なのか。
どんなことにも

原因と結果がある。

と言われていますから、これも同じでしょう。

そこで、この原因は何だろうと思っていたのですが
少しずつ(難解なので読むのに時間が掛かっている)
読んでいる「ザ・マスター・キー」という本に

「なるほど」

という原因とも言えることが書いてありました。

困難・不和・障害の原因とは、すなわち

『自分が必要としていないものを手放すのを拒否している』

または、

『自分が必要なものを受け入れるのを拒否している』

これは耳の痛いところを突いてきたなと。
確かに「今はもう必要でないもの」を大事に持っていることはある。
反対に「今、必要なものを受け入れない」ということもある。

ここをナチュラルに「自分らしさ」を無くして
手放したり受け入れたり出来れば簡単だろうとイメージできる。

そして、ここが出来れば自分に必要なものだけを
引き寄せるようになるんだろうとも感じる。

なるほど、キモは「自分らしさ」なんだろう。
そんなことを朝の読書時間で感じました。

もし、困難・不和・障害でお悩みなら
手放すもの、受け入れるものを
見つめてみたら状況が一変するかもしれません。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - マインド