京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

邪魔なもの。それは「自分らしさ」

      2017/03/21

邪魔なもの。それは「自分らしさ」

「自分らしく」より「あなたらしい」(しかし、写真の人達、全員若いわ~)

ライターになりたい。
ライターを目指したい。

という方が、もしもいらっしゃるとしたら、
もっとも役に立たない「モノ」をお知らせしておきます。

役に立たないというよりは、邪魔になることもあります。

それは

「自分らしさ」

です。

ありがとうございます。日比野新です。

私はあまり、人に自分の経歴や、やってきたことを
話すのが好きではありません。

初対面の方には申し訳ないのですが、
簡単に自己紹介するくらいで、それ以上は言いません。
(名前くらいですね。)

何故かと言いますと、今やっていることに
全く関係がないからです。

そして、今やっていることに関して
自己紹介で話すほどネタが無いからです。

前職のことも。
趣味のことも。

正直言って、これらは今の仕事に何一つ役立っていません。

当たり前です、業界が180度変わったのですから。

前職のルールは使えません。
趣味のルールも使えません。

ルールも仕組みも、全く違ったところにいるのですから。

でも、人は無意識に過去に使っていたルールが今も有効だと思いたい。
だから「自分らしさ」という言葉で上手に表現するのだと思います。

「自分らしさ」とは、見方を変えると「自分の枠組」とも言えます。
その枠組みは、過去の自分の経歴で出来上がったものでしょう。

でも、過去の経歴(ルール)が今、有効でないのなら、
自分の枠組みは邪魔になることが多いのでは、とも感じます。

だから、またゼロから積み上げていくしかありません。

まだ今は「自分らしさ」を捨てきることは出来ていませんが、
まぁ、そのうちに無くなればいいかなと思います。

新しいことを始めるなら、

「自分らしさ」より「あなたらしい」を手にすること。
これが大事な目標のひとつだと思います。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - マインド