京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

AM7:40の分岐点。人生をコントロールしたいなら時間をもぎ取れ!

      2017/03/19

AM7:40

AM7:40をどう使うかが別れ道かもね?

 

4月から6月の三ヶ月間、サラリーマン生活最後のSE業をやります。

実際に作業場へ入るのは来週からなんですが、今日は通勤経路の確認と、
駅と作業場近くに「出社前の写経場所」を見つけようと、
実際に仕事でもないのに想定した出勤時間に合わせて電車へ乗りました。

ありがとうございます。日比野新です。

私の住まいは京都の田舎ですから、発駅はAM6:30出発。
行き先は大阪の中心部を少し西へ行ったところ。

到着するには1時間強。

目的の駅に到着したのがAM7:34。

そこから調べてあったマクドナルドへ。
(他に店がない・・・)

AM7:40に到着し、様子を見がてら「ホットコーヒー」を注文。

店内は約60%埋まってます。

店内をグルッと回って、どんな人がいるのかリサーチ。
アンド、何をされているのかをサラッとリサーチ。

空いているスペースに座り、今日の課題なんかを手帳に書き出す。

視線を手帳から上げて周りをゆっくりと見渡す。

うん、約9割が出勤前のサラリーマン。

店内リサーチした結果とそれぞれの状況を重ね合わせて観察。

・出勤前にマクドで寝てる人、男性3人。
・男性の約8割、スマホかタブレットでドラマか録画したテレビ鑑賞中。
・女性の約6割、何かの勉強中。
・男女とも残りは食べながら「ボー」っとリラックス中。

オイオイ、約8割の男性。何かやろうよ。

テレビとかバラエティの動画見てる場合じゃないだろ?

もっと他にすること、やりたいこと、あるだろ?

テレビ見る以外に何か目的があるだろ?

もしかして、ないのか?

流行ってるNHKの連ドラとか、バラエティ番組を見るしかないのか?

それが男性サラリーマンで成功する秘訣なのか?

高い月給をもらいながら、年2回の賞与を定年まで確実にもらう秘術なのか?

この時間には会社へ行って、すごい仕事量をこなそうとしているサラリーマンもいるんだよ。

ブラック企業と言われるところの人や非正規の人は、どれだけがんばっても賞与とか昇給とかないんだよ。

手柄は全部、上司か作業場の正社員に奪われていくんだよ。

で、あなたたちはマクドで最新のテクノロジーとWifiを使ってテレビ鑑賞ですか、、、。

と、あくまで今日この場所、この時間の一面のみを見た感想です。

色々と思うことはありますが、何をしようと人それぞれ。

人はそれぞれ考えがありますから、議論はしません。
求められている訳でもないので、意見もしません。

でも、自分の経験から言うと、こういうところでの時間の使い方が、将来に違いを生むのだと思うのです。

1日5分でも20日間続ければ100分。

時間だけは誰でも平等に同じだけ持っているもの。

であるなら、時間は丁寧に大切に使いたい。

7つの習慣でも言われていますが、「重要でも緊急でもないもの」「重要ではないが緊急なもの」に時間を取られない。

大事なことだと思いますね。

自分に照らし合わせて考えると、2015年から1年間、

この時間を捻出し、
どう使うかを考え、
行動した結果、

自分に有利な交渉をし、次のステージに変わる準備をすることが出来ている。

もしあなたが、自分の人生をコントロールしたい。

そう思っているなら、こういうところの時間の使い方で、まずは差をつけませんか?

同僚や今まで一緒にいた人から、同意は得られないと思います。
(だって、あなたが変わったら困るから)

でも、本当にコントロールしようと考えているなら、ここから始めるしかないと思うのです。

例えば、ある日、突然、目の前に、

1千万を持った謎の男が玄関に来て(ピンポーン!)

「これで新しい人生を買いませんか」(黒のアタッシュをチラ見せ)

と言いながら、(握手を求められる)

あなたに手渡す。

そんなことは残念ながら、ありません。

もしあれば、それは、詐欺でしょう。
または、犯罪に巻き込まれる前兆です。
そうでなければ、臓器が無くなるのかも知れません。

ほんの小さな時間をどう使えるか。
どう使おうかと考えるか。

ここがまずは分岐点だと思うのです。

あなたは時間をもぎ取って、どちらへ行きますか?

えっ?それとも、もぎ取らない?

まぁ、人生いろいろ、人それぞれ。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - マインド