京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

なぜリアル店舗の人はDMを送らないのか

      2017/03/19

DM来ない

DMが来ないのは、無視されているからなのだろうか?

 

飲食店、整体、リラクゼーションサロン、パン屋さんにケーキ屋さん。
まぁ飲食店は少ないですが、ほとんどのお店では個人情報を取得しています。

カルテに書いたり、ポイントカードの申し込みのとき書いたり。

ありがとうございます。日比野新です。

しかしこのようなリアル店舗の方々は、なぜか取った個人情報をうまく使っていないように感じます。

その理由は「自分のところにDMが送られて来ることがほとんどない」という現実。

そもそも私がお客として見たときに、うま味がないから無視されているのかもしれません。

でも、全てのお店でそうなるとも思いにくい。
となると、
これはお店側がDMとか何かでアクションを起こそうとしてない、ということだと思うのです。

2~3回続けて来店したけど、来なくなった人。
半年以上毎週土曜日に来店してたけど、来なくなった人。

こういう来なくなった人のことは、気にならないのでしょうか。

それぞれに事情があるのは理解しますが、あまりにも勿体ないなぁと思うのです。

せっかく個人情報を手に入れたのですから、もっと活用しても良いのでは。

業界によって集客ということに対する熱量が違うのは理解できます。

でも、

過去からの風習や同業と行動を合わせるという感覚で、リストを取らない、
または取っても活用しない、という選択を無意識にやっているのはいかがなものか。

結局のところリストを取らない、取っても活用しないというのは、リストを取るためのアイデア、活用するためのアイデアを考えてない。
もう一歩踏み込むと「お客様とは何なのか」ということを考えていないのではないか、という気がします。

ようは、小手先の技ではなくて、基本的なことをちゃんとお客様にやりませんか?ということでして。

今日はめずらしくDMが1通届いたので、思わず書いてしまいました。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - マーケティング