京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

会社を辞めたい会社員(非正規や派遣含む)が効果的に写経する方法

      2017/03/22

会社辞めたい

会社、辞めたい。そんなあなたへ。

昨日は写経を始めたときのことをお話しました。
どんなスワイプを写経したのか。
何回くらい写経したのか。

今日は、写経するときに注意してやっておくと、効果的な方法をお話します。

ありがとうございます。日比野新です。

最初にあやまっておきますが、
本当に効果的かどうか、は実は、わかりません。
科学的検証結果は、ありません。

でも、私には効果があった。
そんな自然食品の通販みたいな話しです。

普通に写経すると、ただスワイプファイル(売れたセールスレターのことです)を見て、書き写す。
それだけです。

たぶん、それだけでも効果があるのだと思います。
何となくイメージがつかめますし、どういう語調で書けばいいのかもわかってきます。

でも、それだけじゃもったいない。

そんなふうに、写経を初めて3ヶ月経った頃、思ったのです。

そこで初めてわたしは、写経用のノートを100円均一で購入しました。

B5のAラインノートです。
そして、もっと写経したことを効果的に使えないか。
と考えた結果、ノートの左に1本線を引くことを思いつきました。

ノート1枚の左1/5にボールペンで縦線を引く。
そして、残り4/5のエリアに写経する。

1/5の左余白部分に、4/5に書いた写経の内容のコメントを書く。

・ストーリーで使ったオープニング
・読者の警戒心を解いている
・「危ない!」というあおり
・科学者や新聞という単語で信頼性をアピール
・買わない抵抗をつぶす理由

などなど、写経した内容のことを、自分が感じたとおりに書きました。
(左側に1本線が入った写経ノートがこれ↓)

写経ノートのコメント

左に1本の縦線でコメント領域を作る

今見ると、間違った解釈をしていることもあるでしょう。
深読みし過ぎてる部分もあるかもしれません。

でも、写経した時点で感じたことをコメントとして書いていくと、ただ写経しているよりも、何か体に入っている気がしたのです。

自分の意見というか、考えを入れることで、他人事ではなくなるような感覚でしょうか。

こんなふうに写経しながら、そのコメントを書くスタイルで、私は1年以上続けています。

正解、不正解ではなく、
自分はこの文章を読んだときにどう思ったのか。
ライターはどう思って書いたのか。
そのギャップを掴む“きっかけ”がコメントではないでしょうか。

たかが写経ですが、こんな使い方もできるので、会社勤めで忙しく時間がない場合、効果的に写経してほしいと思います。

今回は5日間に渡って「会社辞めたい」方向けにブログを書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

セールスコピーライターというスキルは、確かに会社を辞める“きっかけ”になることは間違いありません。

もし、あなたがこのブログを読まれて興味を持たれたのでしたら、右の無料メルマガに登録してみてください。

なぜ私がこれを選んだのかをお話しています。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - 脱サラ・独立起業