京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

会社を辞めたい会社員(非正規や派遣含む)が最初にするべきこととは

      2017/03/23

会社辞めたい

会社、辞めたい。そんなあなたへ。

昨日はフリーのセールスコピーライターになるには、社会人としての基本が必要だと私は考えている。
ということを、お話しました。

そして今日は、私の「働き方が変わった」、そう、きっかけとなった「セールスコピー」の勉強を働きながら最初どうやっていたのか。

そんなことを掻い摘んでお話します。

まず、私が最初に手にしたものはコレ。
ダイレクト出版さんの「ウェブセールスコピーの法則(マリア・ヴェローソ著)」です。

この本を毎日の通勤時間、じゃなくて、

・仕事しているとき
・ご飯を食べているとき
・お風呂に入っているとき
・寝ているとき
・音楽活動しているとき
・バイクでツーリングに行っているとき

以外は、ず~っと、この本を読んでました。

ということは、上のリストをよくよく見てください。

・メールのやりとりがありません
・電話の通話がありません
・SNSもありません
・テレビもありません
・もちろんDVDもありません
・ネットサーフィンもありません
・飲み会も出ません
・ランチもずらして一人になります

一般的に聞く会社員の行動はすべてなくして、この本しか読んでない。
というか、見てない状態でした。

では、どうやってこの状態を作り出したのか、というと。

まずは、

第一に、家族の協力が必要です。
この修行僧的な行動に、付き合ってもらわなくてはいけませんから。

第二に、セールスコピーの勉強と自分が本当に付き合いたい人以外は、一度全部音信不通にする。

第三に、会社での人付き合いを見直す。
これは大事です。というか勉強しだすと、話が合わなくなりますから。

そして、ポイントがココ。
まずは、

勉強している教材しか手元に置かない。

勉強しだすと、アレコレ様々な情報教材や書籍に目移りしますが、最初に手にしたものだけで、まずはやってみる。

こんな風に勉強を始めました。

そして、勉強を始めて三日目に、風邪でもないのに熱が出ました。

早くも頭が(というか脳でしょうか)がオーバーヒートしていたようです。

そして、まだこの頃は、
・ダン・ケネディ
・ジョン・カールトン
・リッチ・シェフレン
をはじめ、小川さんや寺本さんも知らない状態だったわけです。

いかがでしょうか。

あなたも、この修行僧のような行動をしてみたいと思いませんか?

試してみたい、ということでしたら、まずは、
家族の協力を取り付けることからはじめましょう。

そうしたら、環境が手に入ります。

後は?

あなたの気持ち次第です。

追伸
「ウェブセールスコピーの法則」の、寺本さんのテンション低いVSLは今でもダウンロードしてもっています。
働き方を変える“きっかけ”になったものですからね。

あのテンションの低さが、コンバーションの鍵だったんだろうな。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - 脱サラ・独立起業