京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

オウンドメディアの記事を「糸」で7000文字書く自分を自画自賛した

      2017/03/22

自画自賛

起業のため、文章力アップのために副業でWEBのライターをやっています。

歯科メディアの記事を週一回で書いているのですが、今回のお題目は「糸」です。

専門用語はあるのですが、まぁ「糸」です。歯の間を掃除する糸。

ありがとうございます。日比野新です。
午前11時から、まずは「糸」のリサーチ(調べること)を始めました。

すでに「糸」のことは知っているのですが、念のために知らないことがあったら知りたいので調査。

ほぉ~、なるほど。
「糸」と言えど、なかなか予防できるもんだな。

改めて「糸」の効果に感心しながらリサーチ。

最近はこんなに色々な商品が発売されてるんだなぁ。と思ったり。

約2時間掛けてリサーチ完了。

自分の知っていることと、リサーチ結果から記事を書き始めます。
が、ここでポイントがありまして。

あくまで自分流ですが、こんな手順でオウンドメディア記事を書いてます。

1.タイトルを考える(この時点では70点くらいでOK)2.導入部を書く(ここ、キモです。おもしろくないと終わりなので)

3.目次を考えて書き出す

4.文章の締めを書く(ここ、手を抜きがちなの多いです)

5.目次に沿って、本文を書く

6.最後にタイトルをもう一度考える

7.体裁を整えたら、以上、終了!

この手順で今回は「糸」について7000文字の記事を書きました。

糸で効果のあることや、使い方や、予防できること。
そんなことを、わかりやすく、そして読みやすいように丁寧に書いていくと・・・

 

7000文字になってたよ。びっくり!
専門的な商品ですけど、見た目はただの「糸」ですからね。
よく「糸」だけで、こんなに書けたなぁと自画自賛。
ブログもオウンドメディア記事もセールスレターも、書いていくことに大きな違いはないと思ってます。

どれも目的は「読んでもらえる」こと、そして「何か価値を提供できる」ことですからね。

基本的な思いを忘れないで書いていると、読み手にも伝わるんじゃないかなと考えています。

 

では、今日はこのへんで失礼します。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - コピーライティング