京都日々新のブログ

48歳で会社員を辞めて起業した元SEの記録

*

ブログが書けない!ネタが閃かないときにやるべきコト3つ

      2017/03/21

祈り

祈りましょう!

パソコンの画面をジッと見つめる。

30分経っても、キーボードから何も打ってない。

ダメだぁ~今日はブログ書けないよ~。

 

ありがとうございます。日比野新です。

まぁ、たまにはそんな日もありますよね。

だいたいネタがパッと出てこないときは、
感情が少しマイナスになっているか、
脳が疲れて思考停止になっているか。

どちらかが原因であることが私は多いです。

そんなとき、私がやっている解決方法を
3つ紹介します。
簡単なんで、試してみてください。

1)ジタバタしてネタを探す
手帳とか過去の記事とか、自分が持ってるものから、
何かネタがないか探します。

他人のブログを見てネタ探しましょう。
と言っておられる方もいらっしゃいますが、
私は自分から出てきたものを書きたいと
考えているので、手帳とかから探します。

でも、ネタが出てこなかったら・・・。
次の方法を試してみましょう。

2)祈る
ネタがない。ブログが書けない。
そんなことを思っているとき、知らない間に
マイナス感情とか思考になっていることが多いです。

なんで書けないんだろう?
ネタはどうしたらいいんだろう?
そんなことをウダウダ考えて時間を
使っているのなら、、、祈りましょう。

時間は取り戻せません。
同じ時間を使うならプラスに使う。
なら、ウダウダ時間を使うより、
祈るほうが有意義です。

祈ると思考がクリアになって、
ネタが閃く確率がグッと上がる。
(と、私は感じています。個人の感想です。)

ちなみに祈りかたは、こんな言葉です。

『わたしを強めてくださる方のおかげで、わたしはすべてが可能です。』

まずは10分間、唱え続けましょう。
少しづつ感情がプラス方向へ向かいます。
(これも個人の感想です。)

3)寝る
祈ってもネタが来ないときは、あきらめて寝ましょう。

1日や2日、ブログを更新しなくても死にません。
アクセスが急激に変わることもありません。

ですから、何も気にせず、リラックスして寝ましょう。
これに勝るものなしです。

この3つは、私が実際にやっていることです。
祈るというと「スピリチュアル」なことのように
とらえる方もいらっしゃいますが、
自分の思考をマイナスからプラスに変える
きっかけとして、十分に使える方法です。

一度、騙されたと思ってやってみてください。

追伸
今日は1行の文字数を27文字にしてみました。
これは「糸井重里」さんの「ほぼ日」の文字制限。

読んだ感じ、変わりますか?

感想、コメントからいただけると嬉しいです。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - コピーライティング