京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

素直に買い物できないという病

   

益々、嫁さんが、素直に買い物できなくなっています。

家にはマーケティングとかセールスコピーとか
その類の情報が溢れていますから仕方ないのですが

「無料でご招待!」

というようなヘッドライン、オファーを見ると

「この後ろに、何が控えているんだろう」

と呟きます。

 

確かに、ただ無料にしても意味がありません。
誰かが、何かの目的で無料にしていますから
その疑問は正しいのです。

しかし、この疑問を持つと、、、

なかなか素直に買い物が楽しめないことも確か。

 

・フロントエンド
・バックエンド
・ヘッドライン
・オファー
・経験ギャップ

 

一般的な家庭では出てこない会話だと思いますが
こういったことが気になりだし、

・ダン・ケンディ
・ジェイ・エイブラハム
・マイケル・マスターソン
・リッチ・シェフレン

最近では、

・エベン・ペーガン
・ジェフ・ウォーカー

という名前を覚えるまでに成長。

 

「環境が人を創り出す。」

 

ホント、その通りだと思いますね。

 

ということは、

セールスコピーライティングを身につけたいなら
自分のまわりにあるものを、ぜ~んぶ
セールスコピーにすればいいのではないかと。

音楽も雑誌も、
ぜ~んぶ目に付かないところへ追いやって

セールスコピーだけに囲まれてしまう。

 

意外とこれが簡単な方法かもしれません。

ただし、あなたも

「素直に買い物できないという病」

になることは間違いないのでご注意ください。

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - ひとりごとやライフスタイル, コピーライティング