京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

セールスコピーライターが在宅の仕事にぴったりな理由とは

   

セールスコピーライターが在宅の仕事にぴったりな理由とは

セールスコピーライター?

家庭の事情や自身の体調。

人によって様々な理由があって、在宅で仕事をしたい、そう考えておられる人も多いでしょう。

でも、在宅での仕事というと、あまり時給というか単価がよくなかったり、家庭内に在庫を持たないといけないことがありがちです。

そこで、在宅での仕事の選択肢として

「セールスコピーライター」

というのを検討してみてはいかがでしょうか。

 

資金がほとんど必要ない

セールスコピーライターになるためには、少しの勉強というか型を知る必要があります。

そのためには、書籍を購入して読んでみるのが近道です。

セールスコピーの書籍は、そんなに沢山売れる本ではありません。
また、海外の本を訳しているものが多いです。

だから、というわけではありませんが、本を買い慣れない方からすると

「高いやん!」

といって、レジへ行くのに躊躇する値段のものがあります。

でも、在宅で仕事ができるスキルを身につけるのですから、ここは自分への投資として

「1万円」

を書籍代として用意しましょう。

 

1万円が用意できたら

まずは、基本を知ることが大事ですから、基本が載っている書籍を購入しましょう。

おすすめは、

この3冊を手にとってください。

もし、もう少し予算に余裕があるのなら、次の1冊も手元に置いておくと、よりスキルが深まります。

その1冊とは、

 

基本を身体にインストール

セールスコピーの勉強には、2つの方法を使いましょう。

(1)購入した本を読む

何も疑いを持たずに、ただただ、購入した3冊の本を読んでください。

「そんなのウソだろ」

とか、頭の片隅に出てきても無視して、読み進めてください。

3冊の本を、順に(どの順でもOK)、2~3度は読み返してください。

そうすると、セールスコピーの基本的な考えが身体に染み込んできます。

(2)写経する

購入した3冊の本の中には「売れた」セールスレターのサンプルが載っています。

この「売れた」セールスレターを、ペンを使ってノートに自分の手で書き写しましょう。

毎日5分でも10分でも構いません。
少しずつ、書き写してください。

すぐには効果は期待できませんが、1年、2年と続ける気持ちでやると、知らない間にセールスコピーの言い回しや流れが身体にインストールされてきます。

ちなみに、私は時間が許せば、写経を1時間~3時間くらいは出来ます。

最初は、手が痛くなりますが、馴れてくると楽しいものです。

 

在宅にぴったり

あなたの身の回りを見てください。

セールスコピーライターを始めるのに必要なのは、

・3冊の本
・ペン
・ノート

たったこれだけです。
投資も1万円以内です。

在宅にぴったりですよね。
場所も必要ないし、投資額も低い。

そして、実のところ、勉強する時点では、パソコンは必要ありません。
あるとすれば、パソコンの役目は、アマゾンで本を買うとき「ポチる」くらいでしょうか。

 

仕事を始めても同じです

勉強を3ヶ月くらいしたら、ネットで仕事を受けてみてください。

勉強を始めて、すぐに仕事を始めても構いませんが、なかなか自信も持てないでしょうから、3ヶ月くらい継続して勉強してみてください。

そして、3ヶ月たったら、実際にセールスコピーを書いている人を見つけて、自分の書いたレターを添削してもらいましょう。

同じ頃、ネットで仕事を取り始めると、安定した中で副業が始められます。

どうですか?
副業を始めても在庫や物が増える訳ではありません。

しいて言えば、パソコンが1台必要になるくらいです。
パソコンも3万円とか4万円のノートパソコンで十分です。

マイクロソフトのワードが使えて、ネットに接続できれば十分です。

ちなみに私は、期間限定格安2万円台でパッカードが販売していたノートパソコンを使っています。

 

まとめると

セールスコピーライターは、在庫も資金も必要ありません。
初期投資は1万円くらいで、スキルのインストールが始められます。

それも教室へ通う必要もなく、スキル獲得の時点から在宅でOKです。
あなたの空き時間を利用して、自由に始められます。

資格試験もありませんし、わずらわしい協会などとの関わりもありません。

自分が継続して勉強を続けるだけなので、セールスコピーライターという仕事は在宅でのスキル獲得、仕事獲得に向いていると思います。

しかし、何でもそうですが、

向いている人、そうでない人は居ると思います。
だから、自分がどちらなのかを判断するために、1万円だけ投資して確認してみてほしいのです。

1万円でわかれば、どちらだったとしても安いものだと思いませんか?

だって、あれこれ悩んで時間を浪費しているよりも、1万円を投資して悩む時間を使わない方が有意義ですよね。

お金は使っても稼いで貯めることができますが、時間は貯めることも稼ぐこともできません。

もし、

「在宅の仕事で何かいいものはないか」

と悩んだり、探しておられるなら、一度試してみてください。

セールスコピーライターについて、詳細にお話している記事があります。
よろしければ、こちらも一緒に読んでみてください。↓↓↓

派遣を辞めたい!素人からセールスコピーライターになるには?しかも在宅で

 

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - コピーライティング, 脱サラ・独立起業