京都日々新の売る文章脳

セールスコピーライター『京都日々新』の売る文章脳

*

ちょっと奥さん。それ、ライターズブロックですよ

      2017/03/22

抜け道見つけた

ブロックで囲まれていても、実は抜け道があるものだ

今日は朝からメールの整理と、昨日の対面コーチングの内容を整理。
その後、男性ファッションの記事を1つライティング。

ありがとうございます。日比野新です。

その後、医療関係の記事を1つ書こうとストーリーボードを50分かけて制作。

ストーリーボードを作ってすぐにライティングに入ると、どうも途中で話の流れが滑らかになりにくいので、いったん寝かせる。

寝かせている間、ドトールへ行って昼食。

で、ここで今日のタイトルです。

偶然にも私の隣の席に座っておられた40代後半の女性。
糸井重里さんところの「ほぼ日手帳」みたな日記帳を机の上に広げて、、、。

って、私が気づいてから約10分は経過してますよ、奥さん!

真っ白のページを広げて、日付と天気だけは記入されたよう(遠目にもそれだけは見えているのです)ですが、そこでボールペンが完全停止。

動かざること山の如し。

大きなお世話ですけど、隣に座ってこう言いたい!

「それ、ライターズブロックですよ」って。

ちなみに「ライターズブロック」とは、

アイデアも何も浮かばない。どう頑張っても何も書けない状態。

のことを言ってます。

でも本来、日記なら今日の朝から起こったことを書くだけなので、オチもなければフックもいらない。

たんたんと今朝起きてから、今までのことを書けばいいと思うのですが、おそらくこの方は、なにか文学的な表現でもって、日記を書こうとしているのかもしれない、と私は勝手に妄想していたわけです。

その後、15分経過。
結局、筆は進んでおられない様子。

残念ながら、私がお役に立てることは無かったので、ドトールを後にして家に帰って医療関係の記事を1つライティングしました。

自分もよくよく、ほんとによくよく、ライターズブロックに突入するのですが、だいたい後から理由を考えると、

・カッコイイことを書こうとしている
・壮大な物語を書こうとしている
・劇的なオチをつけようとしている
・ブログならPV上げるような記事を書こうとしている
・なんか小難しいことを書こうとしている

要は、誰かに「すごいねぇ~」なんて言ってもらえるような文章を書こうとしているわけです。

これってライターのエゴですよね。

そんなライターのエゴも原因していると思う、ライターズブロック。

誰もが一度は経験するのでしょうけど、私は度々経験しているので、もういらない。

さてさて、ドトールで見かけた女性は、日記を書けたのでしょうか。

その結果を私は知る由もありませんが、できれば今もドトールで真っ白なページを開いて「動かざること山の如し」となっておられると、それはそれで今日の日記のネタとして最高だと思います。

真っ白のページを開いて、書けない書けないと思いながら、何を書こうと思い考えていたのか。

書けない理由と思いと考えを、日記に書くことができる。

どちらにしても、書こうという気になれば、何かは書けるのではないでしょうか。

あなたも毎日1行日記とか書いてみませんか。
「5/25 曇り 湿度が高くて京都は梅雨入りかと心配した」

こういうのだったら、ハードル低いと思いますが、、、。

それでは、また。

今月の人気記事


 ~今月の人気記事~

 - コピーライティング